大分大学 教育学部大分大学 教育学部

三

学部紹介

>学部紹介>小学校教育コース

小学校教育コース

コース紹介

新しい時代を担う子どもたちの学ぶ力を育む小学校の教員養成

小学校教育における各教科の指導内容と指導方法についての確かな専門的知識の上に、新しい時代を担う子どもたちの学ぶ力を育む実践的指導力を持ち、教育現場で生起する諸課題に適切に対応できる小学校教員の養成を行います。

小学校教育コースでは卒業するために必要な単位で取得できる教員免許状(主免)のほかに、所定の単位を取得することで幼稚園、中学校、高等学校(地歴・公民・工業を除く)、特別支援学校知的障害者・肢体不自由者の教員免許状(副免)も取得できます。詳しくは「取得できる資格」を確認してください。ただし、これらの校種の教員免許状取得については、教育実習の実施計画等により、学校種や教科によっては人数制限を設けることがあります。


サポート

教職への手厚いサポート
「メンタリング・コーチングシステム」

教職への意識付けや憧れが、早い段階から高まり卒業時には質の高い教員となるように、複数の指導教員が1年次から卒業まで、一人ひとりの学生の特性を踏まえた修学指導や生活指導、教採指導を行います。

メンタリング・コーチングシステムの詳細を見る


教育実習計画

22年度入学生から始まった新カリキュラムでは、教育実習と実習の成果を省察する授業が一体的に構成されている点が大きな特徴です。こうした新カリキュラムを通して学び、最終的に「教職実践演習」で教員としての最小限必要な資質・能力が獲得されているかを確認します。