大分大学 教育学部大分大学 教育学部

三

大学院教育学研究科 教職開発専攻(教職大学院)

>大学院教育学研究科 教職開発専攻(教職大学院)>教職大学院活動報告

教職大学院活動報告

2020年(令和2年)5月18日

【講義:選択科目】子ども支援の理論と実践


 第2回のテーマは,「子どもの個別理解に関する講義—学習・認知的な能力の理解-」でした。子どもの問題行動をどのように理解するのか,事例をもとに,その解釈を中心にして学び合いました。問題行動として表出した現象の前後のプロセスに着目し3つのフレームに整理する方法や,問題行動の要因にあるクライエントの困りを別の表現に置き換えたりする方法とその理論について,具体的に考えることができました。問題行動だけにとらわれて,原因追及だけに注力してしまうこともあります。子どもを理解するには,その問題行動の原因を表面だけで決めつけず,寄り添っていくことの大切さを再確認しました。

2020年(令和2年)5月18日

【講義:共通必修科目】カリキュラムデザイン基礎


 今回は,教科横断的な学びについての学修でした。現職院生のみなさんの勤務校での経験や、ストレートマスターのみなさんの学習経験を聞かせてもらいながら、「なぜ教科を横断することが必要なのか」「授業の中でどのように学びをつないでいくのか」を考えていきました。“教科をつなぐ”“学びをつなぐ”という観点は、多忙な勤務の中ではともすると忘れられがちですが、生きた学びをつくる上では大切なことです。何のためにどうつなぐのかを意識して、実践に生かしていただきたいと思います。

2020年(令和2年)4月6日

【新入生(第5期生)ガイダンス】ようこそ!教職大学院へ!


 本年度から,教職開発専攻(専門職学位課程)と学校教育専攻(修士課程)とが統合され,新体制の教職大学院がスタートしました。 新型コロナウイルス感染予防対策のため,入学式が中止となり,新入生ガイダンスも例年通りのメニューを大幅に短縮して実施しました。 前期授業の開始日変更やオンライン授業実施など,今まで経験したことのない危機対応の毎日となりますが,みんなで力を合わせて乗り切っていきたいです。


過去の記事は以下をご覧ください。各年度をクリックすると該当年度の記事が開きます)

令和2年度(2020年度) 【設立5年目(組織改編)/M1:5期生19名入学予定,M2:4期生8名修了予定】

 専任教員(50音順)

 学校経営領域/有定裕雅,大島崇,小池一彦,福本昌之,山崎清男,山本遼

 授業開発・学級経営領域/河野晋也,竹中真希子,立川研一,藤村晃成,牧英治郎

 特別支援教育領域/佐藤晋治,古庄一夫

 附属学校/後藤みゆき,時松哲也

  ※大分大学教育学部の教員は,兼担教員。

平成31年度/令和元年度(2019年度) 【設立4年目/M1:4期生8名入学,M2:3期生8名修了】

 専任教員(50音順)

 学校経営コース/有定裕雅,大島崇,小池一彦,福本昌之,山崎清男,雪丸武彦

 教職実践コース/今村裕,竹中真希子,立川研一,古庄一夫,牧英治郎,森才三

平成30年度(2018年度) 【設立3年目/M1:3期生8名入学,M2:2期生9名修了】

 専任教員(50音順)

 学校経営コース/有定裕雅,大島崇,小池一彦,福本昌之,別木達彦,山崎清男,雪丸武彦

 教職実践コース/市原靖士,今村裕,竹中真希子,古庄一夫,牧英治郎,森才三,渡邊早苗

平成29年度(2017年度) 【設立2年目/M1:2期生9名入学,M2:1期生10名修了】

 専任教員(50音順)

 学校経営コース/有定裕雅,大島崇,福本昌之,別木達彦,山崎清男,雪丸武彦

 教職実践コース/市原靖士,今村裕,竹中真希子,土谷陽史,福地広之,森才三,渡邊早苗

平成28年度(2016年度) 【設立1年目/M1:1期生10名入学】※ホームページはありません

 専任教員(50音順)

 学校経営コース/有定裕雅,大島崇,福本昌之,別木達彦,山崎清男,雪丸武彦

 教職実践コース/市原靖士,今村裕,竹中真希子,土谷陽史,福地広之,森才三,渡邊早苗