大分大学 教育学部大分大学 教育学部

三

教職への道

>教職への道>4年間の流れ

4年間の流れ

育成像と教育課程 (学年対応)

付けるべき資質・能力 1年次 2年次 3年次 4年次
教職導入期
教職に対する夢や希望をもつ一方で、教職の重要性や難しさについても気づく。
生徒としての立場から、教師の立場へと変わる準備をする。
教職理解期
学習指導力、生徒指導力の基本を身に付け、次年度の教育実習に向けての準備をする。
教育現場における観察体験機会を通じて、教職の理解を深める。
教職実践力養成期
これまでに学んだり、体験したりしてきた内容を基礎として、教育実習にのぞみ、教育実践力を身につける。
各自で課題を見つけ、教職に関する専門的な知識を身に付ける。
教職実践力発展期
これまでの実践をもとに課題を見つけ、卒業研究を行い、教育実践力を高める。
次年度より学校現場で働くことを見据え、学校現場における課題を認識する。

社会からの尊敬・信頼を受ける教員

  • 教職に対する使命感や責任感、教育的愛情
  • 社会人・職業人としての規範意識やモラル感覚
教師学
教育本質論
人権教育論
生涯学習概論
   

確かな実践的指導力を有する教員

  • 教科や教職に関する確実な専門的知識
  • 教科指導、生徒指導、学級経営等を的確に実践できる力
  • 小学校に隣接する校種を見通す力
教育本質論
発達と学習の心理学Ⅰ
発達と学習の心理学Ⅱ
教育社会学
教育制度・経営論  
初等教育教科に関する科目9科目 初等教育教科の指導法に関する科目 9科目
小学校外国語活動指導法
道徳の指導法(小)
特別活動の指導法(小)
教育課程・方法論(小)
教育メディアとコンピュータ(小)
生徒指導論(進路指導を含む)(小)
教育臨床学(小)
板書演習(1単位)
 
    【教職に関する科目(小以外)】
【教科に関する科目(小以外)】
【教科に関する科目(小以外)】
【事前事後指導】
【教育実習(幼又は中)】
教員養成コア科目 教職入門ゼミ 教職展開ゼミ 事前・事後指導
教育実習(小)
小学校学級指導演習
卒業課題
研究
教職実践演習(小学校)
卒業論文

新たな学びを展開できる実践的指導力を有する教員

  • 新たな知識・技能を積極的に学び続ける力
  • 活用的学習や探究的学習などの新たな学びを工夫しデザインする力
  教育実践の課題Ⅰ 教育実践の課題Ⅱ  
初等教育教科に関する科目9科目 初等教育教科に関する科目9科目
初等教育教科の指導法に関する科目9科目
小学校外国語活動指導法
道徳の指導法(小)
特別活動の指導法(小)
教育課程・方法論(小)
教育メディアとコンピュータ(小)
生徒指導論(進路指導を含む)(小)
教育臨床学(小)
小学校授業論
小学校教材研究Ⅰ
小学校教材研究Ⅱ
小学校教材研究Ⅲ
 

学校の教育力を支えることができる教員

  • 学校の多様な課題に挑戦する意欲
  • 学校組織の一員として考え行動する意識
  • 地域住民などと連携・協働できる力
教師学
地域の教育課題
  教育制度・経営論
教育コミュニケーション力の開発
 
教育支援実践研究Ⅰ 教育支援実践研究Ⅱ

注:青字で記載した科目は、名称変更科目名。赤字で記載した科目は、新設科目。